セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

瞑想とわたし③

今回の記事には、前回と前々回との続きで書いてます。

最初から読んでみたい人は、「瞑想とわたし」 「瞑想とわたし②」も合わせてお読みください。



・・・・さて、前回の続きから書いてみたいと思います。


瞑想のマントラを伝授してもらってからも、
週に1回瞑想するか、しないか・・・の様な状態が約半年も続いていました。

ですので、ストレスフルな毎日は、以前変わらず、
身体の調子にしても、心の状態にしても、以前変化がありませんでした。



ですが、瞑想の先生のブログは、投稿されるたびに目を通していましたし、
メルマガも配信してもらっていたので、
「瞑想したいけど、できない。でも、瞑想したい!!」
という気持ちは高まっていました。

この時のわたしにとって、
先生のブログや、メルマガが、励ましの材料でしたね。


瞑想を20年もされている先生の、モノの見方、判断の仕方、決断力、明晰さ、賢さ、愛情深さ・・・・等が、私を励ましてくれてたように感じます。



「瞑想続けてたら、こんなに賢い女性になれるんだ。こんなに愛情深く、そして注意深く、いろんな角度から物事が見えるようになって、自分の可能性を伸ばすことができるんだ」


そんな風に、素敵な先生に憧れていました。
瞑想をするモチベーションを高める材料が、先生のブログやメルマガでした。



瞑想できなくても、せめて瞑想をしている人の価値観に触れていることで、
自分が励まされ、少しずつ瞑想を積極的にするように変化していきました。



だって、何もしなければ、何年後も、同じなんだし、
何も変わらない・・・。


そして、自分が今苦しんでいるのは、
顕在意識(表面意識)で、なんとかしようと思っても出来ないことを、薄々感じていたのもこのころでした。




昔から、お墓参りが好きで、積極的に家族に声をかけて、お墓参りを計画していたのもわたしだし、
神社仏閣に、参った時は、神様、仏様、ご先祖様に手を合わせて、自分のルーツに思いを寄せることも頻繁にありました。


今の自分が苦しんでいることも、
自分のカルマ、
先祖のカルマ、
地球のカルマ、


色々なカルマ(=ストレス・未完了の思いや、自然の法則から逸脱してしまったエネルギー)の蓄積や、延長の上に、今の自分が成り立っていることを、何となく深いところで、知っていたのでしょう。


今のわたしの苦しみは、昨日、今日の出来事ではなく、
脈々と続く命や先祖からの受け継いだもの、前世があるとすれば、そういうものとの関係。

もっと、大きな視野で、とらえて行かないと、解決できない、壮大なものに見えました。

f0337851_18102457.jpg




「意識が空(くう)に入れば、カルマはその間解放される。」

「瞑想時に、カルマが解放されていれば、日常でカルマを解放する必要がないので、日常から摩擦やストレスを感じるような出来事自体が減ってくる」



この文章に、先生のブログやメルマガで出会った時に、
「やっぱり、今の状態から抜け出すには、瞑想し続けることがわたしにとって出来ること」


と、思いました。



何が、自分を苦しめているのか、
なぜ自分がこういう境遇になってしまったのか、
どうして、人から粗末に扱われるのか?
なぜ、お金がたまらないのか?


カルマだらけの日常でしたが、
その当時、ビリーフチェンジも出会ってなかったわたしにとっては、
どう片付けていいのか分からないゴミの山に囲まれてる気分でした。



「とにかく、瞑想しよう。瞑想して、今まで蓄積してきたカルマを、少しでも解放しよう」






瞑想も本格的にし始めた頃、
酵素ジュース断食も始めました。


断食が効いたのか、
瞑想が効いたのか・・・・。


はたまた、その両方なのか。



どうなのか、確信は無いですが、
その後に、わたしの人生が、急展開していくこととは、思いもよらなかったです。






つづく・・・・・
[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-07-03 19:30 | 日々の日記 | Comments(0)