セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お子さんの悩みを解決したい方へ

お子様のことで、お悩みがある方、
お子様を変えたいお母さん。

こちらのブログを読んでみてください↓

東京~親子問題を解決☆ビリーフチェンジセラピスト江上ユキさんのブログ
「愛着障害・・・ 私の場合、その後。。。」


江上ユキさんは、私たちがビリーフチェンジを学んだ、大阪第一期プロセラピスト養成講座で同期だった女性です。

江上さんは、お子さんが不登校で、お子さんをなんとかしたくて、
棚田先生の講座に、お子さんと一緒に参加されたんですって。



講座が終わった後に、棚田先生に、

「お子さんの問題は、親の問題ですよ。」

と言われ、

ハッとしたそうです。

「子どものために、自分が変わらねば!!」と、思って、
その当時、広島から、大阪まで通い、全10回のプロセラピスト養成講座に通われ、
ビリーフチェンジセラピストになるお勉強をされました。


今でも、覚えていますが、
毎回、講座で、泣いておられました。
それくらい、抱えているいろんな思いも、あったみたいです。


講座に通いながら、ビリーフチェンジセッションを何回も受けられ、
卒業後も、セッションを受けることは続けていらっしゃいました。


本当に、変わられたんですよ、江上さん。

その後も、メールしたり、
卒業してからも、棚田先生の講座で一緒になったら、
近況報告しあったり、
お宿にも遊びに来てくださったり、
仲良くさせたいただいていてました。

大切なお友達だけに、
その後も見守るような気持ちでいましたが、


ご自身の愛着障害を克服されたところから、
具体的に、お子さんに変化が現れ、
「セラピストにはなりたくて、勉強しにきているのではないんですが・・・」
と、おっしゃっていた方ですけど、

今は、「自分が変わった。子どもが変わった」

という自信が付いたのか、


東京に、引っ越され、
「親子問題を解決」・・・と、ここに的を絞った、ビリーフチェンジ・セラピストとしても、ご活躍です☆



お子さんのことで、お悩みのお母さん、お父さん。

お子さんが不登校や、ふさぎがちだったり、荒れてたりしたら、
親御さんもツライですよね。


普通、子どもを変えようと思って、
子どもをカウンセリングに行かせたり、
子どもに働き掛けようとすると思うのですが(江上さんがそうだったように)、
原因は、お母さんやお父さんの心の中にあることもあります。


必ずしも、そうとは限りませんが、

子どもは、親の心をよく知っています。

親が、満たされて、幸せそうに生きているか、
自分を無条件に愛してくれているか、

とても敏感に、察知しています。


江上さんのブログにあるように、

お母さんが満たされて、幸せになることで、
子どもは、それを、察知します。

お母さんが心のコップに、水がちょっとしか入っていないと、
子どもは、「欲しい」と言えないんです。

お母さんの心のコップが、あふれんばかりに満たされたら、
子どもも、危険を感じずに、甘えられ、愛をもらうことを自分に許せます。


心のコップに入っている「水」とは、「愛」のことです。
自分を愛する気持ち、満たされた気持ちがないと、
子どもに、あげるだけのものがないですよね。





子どもって、どんなダメな親であっても、
無条件で親を愛しているんですよね。






東京~親子問題を解決☆ビリーフチェンジセラピスト江上ユキさんのブログ
「愛着障害・・・ 私の場合、その後。。。」
[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-06-08 18:35 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)