セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ドーシャのこと。

ただ今、季節は、春から夏に移り変わって行く、移行期です。

寒くなったり、暑くなったりを繰り返しながら、少しずつ、夏に移行していきます。

こういう、時期は、ヴァータが乱れやすくなり、自律神経や胃腸が弱りやすく、敏感になっています。

春はカパの季節で、カパが乱れやすいので、元々カパ体質の人は、体が重たくなったり、気持ちが重たくなったりしやすいです。
粘液系の排泄もしやすいので、鼻水や、タン、おりものが増えて、冬に溜め込んだ湿気を出そうとします。


これからは梅雨の季節になりますが、梅雨はヴァータが増えやすい季節ですので、自律神経が乱れやすく、胃腸の調子も崩しやすいです。

元々ヴァータ体質の人は、ヴァータが憎悪しやすいので、この時期に、不眠や眠りが浅くなったり、便秘やお腹にガスが溜まりやすくなったり、気持ちがソワソワして落ち着かなくなりやすいです。


ちょうど今、カパの季節からヴァータの季節に移り変わる時期なので、カパ体質さん、ヴァータ体質さん、カパヴァータさん、ヴァータカパさんは、バランスを崩しやすい季節ですね(;´д`)。


ピッタさんは、夏の灼熱の季節までは、比較的過ごしやすいです。
体に熱がたまりやすく、情熱的、熱血的な、火の人、ピッタさんですから、
火が煽られなかったら、大丈夫です。
しかし、夏は気を付けてくださいね!




ヴァータが憎悪すると、心理面では「不安・心配」が増え、「貪り(むさぼり)」が生じます。
「私には、あれがない、これがない、まだまだ足りない……」と、貪り、自分がすでにもっている豊かさに目が行かなくなり、心はずっと、足りないものに目が行き、ますます不安が煽られます。


ピッタが憎悪すると、心理面では、「嫌悪感・怒り」が増え、「批判的な気持ち」が増えます。自分にも他人にも、嫌悪してしまい、自分にも他人にも、批判的な気持ちが生じやすくなります。完璧主義や、優秀であろうとする気持ちが増しますので、前進していく原動力が、ピッタ(火)のエネルギーなんですが、行きすぎると自分も他人も焼き尽くしてしまいます。


カパが憎悪すると、心理面では「怠惰や惰性」が増え、心は「無知」のエネルギーが支配します。重たく、動きにくい、頑固な状態が、心にも体にも生じます。
ですので、体では傷も治りにくく体に良いことをしても、結果が出るのに時間がかかります。心も代謝がわるいので、 いつまでも過去の事を引きずったり、根に持ち、重たくなりがちです。人に向けられない感情を自分で抱えるので、体も心も重たくなり、何をするのも「面倒臭い」が口癖で、怠惰になっていきます。
心は無知に支配されますので、真実が見えなくなり、無明をさ迷います。



もともと生まれながらにして持っているドーシャが、崩しやすいドーシャです。


バランスすると、そのドーシャの良い面が出ます。



ヴァータがバランスすると、快活、軽やかさが出て、フットワークが軽くなります。嫌なこともすぐに忘れられる、誰とでもすぐに仲良くなれるなどの、風の軽やかさが出てきます。
頭の回転も早いので、アイデアもポンポン浮かび、それを楽しむ陽気な心が芽生えます。
ヴァータさんの良いところは、軽さです。ヴァータがバランスすると、軽さが出てきます。



ピッタがバランスすると、情熱的で、熱心、暖かい太陽のような人柄がにじみ出てきます。面倒見がいい、姉御気質、兄貴肌で、まわりを引っ張っていきます。ピッタは知性を司りますので、知性的、知的さが、話の中にも、行動にも現れます。
太陽のような愛情で、人を暖め、前進していくエネルギーが発揮されます。



カパがバランスすると、優しさ、慈悲心が芽生え、本来母性のエネルギーがカパですので、母性的な、受容のエネルギーで、人を癒します。平和主義で争いを好まないおおらかな性格が出ます。地道にコツコツと続ける持久力で、長期にわたって、ひとつの事を成し遂げて行きます。




さて、この三つのドーシャ、当てはまるところがあったと思いますが、
ヴァータもあるし、ピッタもあるし、カパもあるなぁー。私はどれなんだろー??


と、思うと思いますが、
一番割合的に多いな、と思うのが、自分のドーシャと考えてください。


時期によっても、年齢によっても、変化流動しますので、固定はできませんが、

最近、批判的で、嫌悪感を持ちやすいなーと思ったら、
ピッタのドーシャバランスが崩れている(憎悪している)と考えてください。


そして、ドーシャをバランスさせると、ポジティブな要素が、自然と生まれてきます。



ドーシャをバランスさせる方法(食事や、生活法)は色々ありますが、
断食は、とても早くに、バランスさせることが出きるのと、

サットヴァ(純性)の質を高めることにとても役立つので、心身ともに浄化が進みます。




プチ断食でも、続けると、必ず効果はあります。













[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-05-05 19:30 | 日々の日記 | Comments(0)