セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

半農半セラピストのスタート!

昨日は一日、田んぼ作業でした。

中古で買った耕運機です。
f0337851_18463634.jpg


初めて、倉庫から出して、運転です。
f0337851_18463870.jpg


主人は、熊本県で、自然農をされている方のところで、
勉強させていただいていた期間があったので、
耕運機も説明書なしで、運転します。
すごいな~
f0337851_18464091.jpg


すずなりの、すぐとなりに、借りている田んぼがあります。

今日は、肥料の鶏フンを、土に混ぜて、土作りです。
f0337851_18464668.jpg


鶏のウンチっていっても、そんなに臭く無く、見た目も触った感じも、土みたい。
f0337851_18464769.jpg



鶏フンを手で撒いて
f0337851_18464931.jpg
f0337851_1846522.jpg





その上に耕運機を走らせ、土に混ぜ込みます。
私もちょっとだけお手伝い。
f0337851_18464290.jpg



f0337851_18464425.jpg



田んぼの草刈りを終えたあと、
苗代を作りました。

f0337851_1847069.jpg



この、真ん中のところに、水に1週間程浸けて、発芽した玄米を、埋めて、ここで苗を育てます。


普通は、米作るって言ったら、苗箱を買うんです。こういうの。
f0337851_18582364.jpg



それを買わずに、一からこれ↑を作るんです。

昔の人は、それをやってたんですよねー。



半分は農業、半分は自分の使命(仕事、生き方)をする、「半農半X」(エックスは、方程式のエックスで、自分の仕事や使命、生き方を入れるんだそうです)というのを、啓蒙している人がいます。

こういう本出しています。
f0337851_1992332.jpg



この本、私も買ったんです。

街で朝から晩まで、働き詰めで、
忙しすぎて、自分の食べるものも適当になって、
せっかくマクロビオティックを勉強したのに、コンビニやスーパーのお惣菜ばっかりで、
玄米を炊く心の余裕もなかった。

そんな時に、この本に出会って、

こんな風に、私も、半分農業、半分は自分の好きなことをやって、
もっと、自由に生きて行きたい・・・って、思ったもんです。

何のつてもないので、そんなの、夢のまた、夢・・・と思ってました。


でも、今日、主人と二人で、田んぼで作業しているときに、


「あ・・・夢叶ってる」

と、気付いたんです。


まだ、農業ってもんでもないですが(田んぼを耕しただけですし)
これから、自分たちで食べる米は、自分たちで作って、
お野菜も作りたい。
豆を植えて、味噌くらい、自分たちで作りたい。


そんな、命や食べ物を大切にした、生き方を、夢見ていました。


自分が、命や身体や生き方を大切にしていなければ、
アーユルヴェーダを学んでも、絵空事なんです。

アーユルヴェーダや、東洋医学、マクロビオティックを学んで、
それを実践できる生き方をずっとしたかった。


街での忙しくて自分の体も心も、ケア出来ないようなセラピストをやっていた時に、
ひしひしと、自分の理想と現実のギャップを感じていました。
自分がやっていること(仕事のために自分のことを犠牲にしていた生き方)と、
自分の理想(自然な生き方。体も心も大切にして心豊かに生きて生きたいという理想)がかけ離れていて、生きるのが苦しかった。


4年前、勇気を持って、会社を辞め、
主人と結婚した決断ができた私を、今ほめてあげたい。

その時の決断が、
今、実っていますと、過去の自分に伝えてあげたい。
決断してくれて、有難うって。


本当に、うれしくて。




あと、すずなりの開店祝いに、主人の昔からのお友達が、
オーダーメイドの湯飲みをプレゼントしてくださいました。
f0337851_18465797.jpg

f0337851_18465968.jpg


「すずなり」の屋号入り。

めちゃくちゃ、可愛いんです(^^)。

全部で8個あるんですが、全部模様が違って。


有難うございました(^^)。


なんだか、心が豊かになった一日でした。
[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-04-30 19:30 | 日々の日記 | Comments(0)